本当にシワに効果のあるクリームやコスメとは?
口コミで人気のシワ消しクリームを紹介します!

シワのできやすいタイプ・できにくいタイプ

シワというのは、
「シワができやすいタイプの人」と
「シワができにくいタイプの人」が

いることはご存知でしたか?

ここでは、シワができやすいタイプの人について説明していきたいと思います。

シワができやすい人

シワができやすい人といっても、
シワが出来る場所は人それぞれです。


おでこ(額)にシワができやすい人は、
「表情豊かな人」にできやすいです。

上目遣いになりがちな人、眉を上下に動かすクセのある人が
おでこにシワができやすいです。


眉間にシワができやすい人は、
「繭を寄せるクセのある人」にできやすいです。

怒りっぽい人に良くできるシワで、
女性より男性のほうができやすいシワです。


目元や目尻のシワができやすい人は、
「笑顔が多い人」ができやすいです。

よく笑う人にできやすいので「笑い皺」とも言われます。


このようにしてみてみると、
目元やおでこにシワができる人は、
健康的な人ということになります。

逆に言えば目尻やおでこにシワがある人は、
それだけ健康的であると自慢してもいいのかもしれませんが、
でも、老けて見えてしまうというのは女性にとっては悩みの種ですよね。

健康的なのに老けて見えてしまう。
困ったものです。


また、体格は「痩せている人」ほどシワが目立ちます。
「太っている人」は肉付がよくて内側から張るのでシワが目立ちにくいです。

しかし、太っている人でも年齢を重ねると
たるみとなってシワが目立ってきてしまいます。


そして、一番シワができやすいのが「乾燥肌の人」です。

シワの大敵が「乾燥」であり、肌が乾燥していると紫外線などの外的ダメージを
受けやすく老化が進みシワができてしまうからです。


ダイエットでもシワができる!?

また、これは「シワができやすいタイプ」とはちょっと違うのですが、
急激なダイエットをした人にもできやすくなります。

太っているときに肌が張っていたのに、急激にダイエットをしたことで
伸びた表面の肌がすぐには縮まないで、あまった皮膚がたるみとなり、
シワになってしまいます。

ダイエットをするときは、肌の潤いや弾力を保つ「コラーゲン」や
「ヒアルロン酸」などの成分を含んだ化粧品などでスキンケアを
しないとシワの原因になってしまいます。


大切なのはスキンケア!

ここまで「シワができやすい人」の特徴について紹介してきましたが、
あなたに心当たりのあるものはありましたか?

いずれにしても、
どのシワもスキンケアをしっかりすることで予防・改善することができます。


当サイトでは、口コミで人気のシワ消しクリームをランキングにて紹介しています。
また、目元や口元などの部分別のシワ消しクリームについても紹介しています。

もし興味がある方は下記のリンク先ページを見て参考にしてみてください。
あなたのお役に立てれば幸いです♪


シワ消しクリームランキングはコチラ



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最近のコメント

    アーカイブ

    このページの先頭へ